自動車   マイクロエレクトロニクス   バイオテクノロジー
 
新素材   生産技術   環境関連   テレマティクス

 

 ザクセン州では、半導体製造などのマイクロエレクトロニクス分野が産業クラスターを形成していますが、同様にデジタル ネットワークの普及が産業や生活などすべての面で快適さをもたらす分野と考え、その発展に力を入れています。
 普及の面では、既にドイツ全体の平均を上回る水準にあり、州内で80%以上を占める従業員数50人未満の中小企業を中心に年20%の成長を続けています。
 州政府としても、1996年に州のデジタル情報化を支援する機関として「ザクセン テレマティクス開発公社(SET)」を設け普及に努めてきたほか、最近ではコールセンターの設立をはじめ、情報・通信・メディアなどこの分野の新しい活動への支援に力をいれています。
 また、大学、専門学校での情報関連学科の拡充にも力を入れています。とりわけドレスデン工科大学(http://www.tu-dresden.de/)はこの分野で全独一の学生数を誇ります。

   
 
  (図:ザクセン州経済労働省作成)